株式会社オブライエン > 株式会社オブライエンのスタッフブログ記事一覧 > コロナ禍でのマンション売却の増加理由とは?実際の売却相場の傾向は?

コロナ禍でのマンション売却の増加理由とは?実際の売却相場の傾向は?

≪ 前へ|新宿区立図書館のおすすめポイントは?中央図書館のサービスもチェック!   記事一覧   不動産を共同名義にするメリットとは?知っておくべきデメリットや注意点も!|次へ ≫

コロナ禍でのマンション売却の増加理由とは?実際の売却相場の傾向は?

カテゴリ:不動産コラム

コロナ禍でのマンション売却の増加理由とは?実際の売却相場の傾向は?

コロナ禍でマンションの売却ニーズが増えていると言われています。
実際にコロナ禍でマンションを売却した方は、どんな理由で、またどれくらいの相場で取引をおこなったのでしょうか。
今回はコロナ禍のマンション売却数の増加理由を年代ごとにみると同時に、実際の売却相場についてもご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

コロナ禍におけるマンション売却数の増加理由

2017年から2020年のマンション売却数を見ると、全体数は増加しています。
しかし年代別に見ると、30代・40代の売却数は減少傾向にあり、一方で50代・60代の売却数は大幅に増えているようです。
一般的にマンションの主な売却理由としては「転勤や住み替え」「金銭的理由」「財産分与や資産整理」の3つが挙げられます。
まずは売却数の増加が著しい50代・60代の売却理由を見てみましょう。
50代では「転勤や住み替え」という理由での売却数が増加しており、その他の理由による売却は減少しています。
60代では、「転勤や住み替え」、「金銭的理由」、「財産分与や資産整理」のどの売却理由においても数が増加しています。
一方、労働世代のメインである30代・40代では全体的なマンションの売却数は減少しており、現時点ではいずれかの売却理由の場合のみ増加しているといった傾向も見られません。
年代を問わずトータルで見ると、「転勤や住み替え」が売却数の増加理由として一番多くなっています。

コロナ禍におけるマンション売却の相場とは

コロナ禍と言われるこの時期、気になるのがマンションの売却相場です。
マンション情報サイト「マンションレビュー」よると、実際に2020年3~12月の期間に関東を中心とした全国でマンションを売却した方のデータでは、売却物件の騰落率の平均はプラス6.6%、最高値はプラス75.2%、最低値はマイナス67.5%という結果になっています。
そして回答者の64.2%は、購入価格と同額以上で売却ができたという結果が出ています。
マンションの売却益の具体的な金額としては、平均が約157万円、最高値はプラス2,300万円、最低値はマイナス2,700万円となっています。
全体の17%は1,000万円以上の売却益を得ており、反対に全体の7.5%は購入時より1,000万円以上の損失となっているとのことで、全体的に高い水準となっています。
実際に売却した方からは、リモートワークに伴って住み替えたが売却益が出た、所有年数が10年以上の物件だが都心部だからか購入時よりも高く売却できた、といった感想があがっています。

まとめ

コロナ禍におけるマンション売却数の増加理由として、現時点ではコロナによって住宅ローンの支払いが困難になったことによる売却というよりも、リモートワークなどによる住み替えが目立つようです。
売却相場も高い水準を保っていますが、現在の住宅ローン特例や補助金の措置が終了したあとの状況など、マンションの売却ニーズや相場については今後も注目すべき点ではないでしょうか。
私たち株式会社オブライエンでは、新宿区・杉並区を中心に仲介手数料無料物件をご紹介しております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|新宿区立図書館のおすすめポイントは?中央図書館のサービスもチェック!   記事一覧   不動産を共同名義にするメリットとは?知っておくべきデメリットや注意点も!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 不動産コラムやご相談はこちら
  • 不動産コラム
  • 街情報コラム
  • 友だち追加
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 学区検索
  • 更新情報

    2021-07-11
    追記
    【新型コロナウイルス感染拡大防止対策のお知らせ】

    緊急事態宣言の発令に伴い、お客様と従業員の健康と感染症拡大防止のために、株式会社オブライエンでは8月末日まで以下の対応を継続させていただきます。

    ●営業時間を『10:00~18:00』とします。
    ●『物件のご案内』は完全予約制とします。
    ●弊社管理物件の『更新・解約』などのお手続きは、郵便等での対応といたします。
    ●弊社従業員一同、外出時・接客時はマスク着用とします。
    ●接客・物件案内等の前にはアルコール除菌を徹底いたします。

    ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

    2021-02-12
    空き家や相続に関するご相談にも対応するため、新たに「空き家活用.net」と「相続問題相談ガイド」というサイトと提携いたしまいた。

    ●空き家活用.net

    ●相続問題相談ガイド

    それに伴い、空き家・相続不動産の売却や活用に関する専門ページを開設いたしました。
    もしも空き家や相続不動産にお悩みがありましたらお気軽にご相談くださいませ。



    内容が複雑化するケースの多いこれらの問題を親切丁寧に解説し、ご希望に応じたお手伝いをさせていただきます。
    何かお困りがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
    2020-10-01
    【お知らせ】

    2020年10月1日に株式会社オブライエンの新部署を開設しましたことをご報告させていただきます。

    部署名…FPソリューション不動産事業部

    より良い条件で住宅購入・売却をするためにはしっかりとした資金計画を立てることが必要となります。
    将来の居住・教育・老後生活などに関する資金計画以外にも、不動産取引に伴う、住宅資金や不動産の相続に関するアドバイスを行わせていただきます。
    保険・年金・税制・相続制度などに関する幅広い知識を持ったファイナンシャルプランナーがお客様のサポートをいたします。

    不動産取引の前後以外にも、何かお困りがありましたら株式会社オブライエンまでお気軽にご相談くださいませ。

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オブライエン
    • 〒160-0023
    • 東京都新宿区西新宿8丁目15-3
    • TEL/03-5937-0841
    • FAX/03-5937-0842
    • 東京都知事 (1) 第103916号
  • 更新物件情報

    2021-07-26
    【リフォーム済】シティハウス西大久保の情報を更新しました。
    2021-07-26
    【メゾネットタイプ】パレドール新宿の情報を更新しました。
    2021-07-26
    トキワパレス高田馬場の情報を更新しました。
    2021-07-26
    【駅徒歩2分】メイツ新宿なつめ坂の情報を更新しました。
    2021-07-26
    【アクセス良好】グランスイートラヴィルの情報を更新しました。
    2021-07-26
    【デザイナーズ】クレベール西新宿の情報を更新しました。
    2021-07-26
    【スケルトン渡し】第28御苑宮廷マンションの情報を更新しました。
    2021-07-26
    【最上階】新宿御苑サニーコートの情報を更新しました。
    2021-07-26
    【大型クローゼット】マーブルマンションの情報を更新しました。
    2021-07-26
    【最上階】AXAS高田馬場【ペット可】の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る